即日融資とは、審査を申し込んだ当日のうちに融資を受けられるということです。

とにかく急いでいるときは、『即日融資』をしますよ、とうたっている会社を選択しましょう。

大抵の大手の融資会社は即日融資が出来ると思います。

即日融資の中でもっとも早くお金が手に入るのが、ネットで申込みをして審査が降りたら、自分の銀行口座に振り込んでもらうという流れです。

これなら当日カードを受け取る必要がありませんので、お金だけ先に入手してカードは後ほど郵送してもらうことになります。

即日融資を受けたいのならば、申込みはネットでするのがベターでしょう。

万が一審査落ちした場合、店舗や契約機に出向いていては、次の会社を探すのに時間がかかりすぎてしまいます。

即日融資を受けるには、当日14時~14時30分くらい(金融会社によって違う)までに契約を済ませる必要があります。ですので、できれば大事を取って午前中に申込みたいですね!

ネットでの申込みは24時間OKなので、融資を受けたい日の前夜にでも申し込んでおくのがよいでしょう。

とにかく、即日融資のキーになるのは“申込み時間”だということを念頭においておいてください。

下記は『即日融資』のキャッシングが受けられる会社ですので参考まで。

即日融資で借入れも可能な金融会社/キャッシング~今日中に借りたい!

アコム
アコム
アコムの審査は最短30分のスピード回答。即日融資にももちろん対応しています。カードを受取る前に振込により融資が受けられるので便利。但し、即日融資を受けたいならば、アコムのサイトによると“即日振込をご希望されるお客さまは、14時までに必要書類をご提出ください!”とのこと。もちろんネット(パソコン・スマホ)で申込みが最速ですね。お申込アコム
モビット
モビット
「PC・スマホからWeb完結」が熱いモビット。モビットは平日の9時~14時50分までに手続き完了で、振込融資が受けられます。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)万一、間に合わなくてもローン申込機(基本8時~21時まで)に出向けばカードを受取後、借入できます。モビットのホームページによると、特に急いでいる場合は、“ホームページ(パソコン・スマートフォン・モバイル)から申込後、フリーダイヤル(申込完了画面で出る)へお電話ください”と書いてありましたのでご参考まで。お申込モビット
プロミス
プロミス
審査時間は最短30分。プロミスで即日振込を希望の時、平日14:00までに契約を完了する必要があります。それに間に合わなければ、自動契約機(利用時間は基本9時~22時。地域により異なる)で受け取り、コンビニなどのATMで借入することで即日融資が可能となります。お申込プロミス
楽天銀行
楽天銀行カードローン
無収入の専業主婦でも限度額50万まで申込みが出来る楽天銀行カードローン。平日の12時までに審査が完了すれば即日振込可能。その場合カードは手元にないので、ネットで振込手続きをして自分の銀行口座に振り込んでもらうことになります。カードは後日郵送されます。お申込楽天銀行カードローン